秋の低山ハイキングの服装や靴は?最低限必要な持ち物は?

紅葉が深まり美しく彩られる秋は、山へのハイキングを計画する人が多いです。

秋に低山ハイキングに行くときには、どのような服装や靴を用意すべきか悩んみませんか?

また、低山のハイキングとはいえ、持ち物もしっかり準備しておきたいですよね。

いざというときに「アレがない!」なんてことにならないよう、準備は怠らないようにすべきだと思います。

今回は、秋の低山ハイキングの服装や靴、必要な持ち物について解説しますね。

スポンサーリンク

秋のハイキングの服装はどんな物が良い?

 

秋の山は場所によっては10℃を下回る気温になることもあるため、気温差に対応できるよう重ね着をして行くのが、ハイキングの服装の鉄則です。

秋のハイキングの服装は、上はポリエステルのシャツにカーディガンを重ね、さらにハーフコートを上に羽織るといいでしょう。

ハーフコートはフードつきのものを選び、雨が降っても対応できるものを選ぶのがポイントです。

また、上に着るのは綿ではなく、科学素材のポリエステルを選ぶようにしてください。

普段私たちが着ている綿素材は、汗の吸収に優れています。

しかし、汗をよく吸収するのはいいのですが、吸収した汗を発散できずに湿った状態が続いてしまいます。

そうなると、折角のハイキング中にじめじめした洋服を着続けなければならなくなってしまうのです。

一方化学繊維の服は、汗を吸収しても即座に発散してくれます。

ですので、汗をかいても洋服がじめじめせず、快適に過ごせるのです。

また、下はジーンズではなく、ポリエステル製のチノパンがオススメです。

女性の場合は登山スカートに厚手のタイツでもいいですが、急斜面の山を登るときには適していませんので、登る山に応じてチノパンを選ぶようにしたいですね。

低山ハイキングにおすすめの靴は?

ハイキング程度であれば、登山靴のような専用の靴を用意する必要はありません。

普段から履いてるスニーカーでも大丈夫です。

ただ、登山に近いハイキングとなると、トレッキングシューズを検討するのもアリです。

選び方のコツですが、第一に足の形にフィットしたトレッキングシューズを選ぶようにしてください。

足の形にフィットしていないシューズを選んでしまうと、靴擦れや足の痛みが起きるばかりか、最悪爪が黒くなって剥離してしまう恐れがあるからです。

心配な場合は店員さんに相談し、自分の足にフィットしたシューズを選んでもらうといいですね。

また、ハイキングや登山初心者の方は、靴底がやわらかめのシューズがオススメです。

靴底が硬いほうが安全なのは確かなのですが、初心者の方は山の歩き方を知らない為かえって危険です。

まずは靴底がやわらかいシューズで足裏感覚やバランス感覚を覚え、もっと高い山に登ってみたいとなったら本格的な登山靴に移行していきましょう。

スポンサーリンク

ハイキングに必要な最低限の持ち物を紹介

では最後に、ハイキングに必要な最低限の持ち物をご紹介します!

◆リュック

ハイキングではトートバッグやショルダーバッグではなく、リュックを選ぶのが正解です。

容量は20L前後で対応できますので、そこまで大きなリュックを用紙しなくても大丈夫です。

◆ゴミ袋

ゴミを山にポイ捨てするなんてもってのほかですので、かならずゴミ袋は持参しましょう。

普通のゴミ袋のほかにもジッパーつきの袋を用意しておけば、臭いが気になるゴミも気にせずもって帰れます。

◆飲み物

喉が渇いていなくても、こまめな水分補給を心がけましょう。

水・お茶・スポーツドリンクなど、好きな飲み物を持っていって構いません。

◆おやつ

ハイキングでは長時間歩くこともある為、エネルギーが不足しがちです。

歩きながら食べられるキャラメル・ナッツ・ドライフルーツ・飴・グミ等の中から、好みに合わせてもって行きましょう。

◆スマートフォンとモバイルバッテリー

昔は地図やコンパスを持ち歩く人が多かったのですが、最近ではスマートフォンが地図とコンパスの役目を果たしてくれます。

登山やハイキング用のマップアプリが沢山ありますので、あらかじめダウンロードしておくと安心ですね。

また、スマートフォンの充電が切れると何の役にも立たなくなってしまいますので、かならずモバイルバッテリーもセットで持って行きましょう。

できれば複数回充電できる、大容量のモバイルバッテリーがいいですね。

 

まとめ

ハイキングだからといって、服装や靴や持ち物をおざなりにしないようにしましょう。

簡単なハイキングとは言え、普段生活しているような環境のところではありません。

それらを適当にそろえてハイキングへ行くと、後から後悔することになってしまいますよ。

山に登る以上は上記の注意点を守り、きちんと準備をしていくようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です