オーマイボス恋5話 あらすじと感想を紹介!

オーマイボス恋5話 あらすじと感想を紹介!

スポンサーリンク

「オー!マイ・ボス 恋は別冊で」5話を見逃した方に、3分で分かるドラマのストーリーをお伝えします。

あわせて感想や視聴率もご紹介します!第4話で過去最高視聴率をマークした「ボス恋」。第5話ではこれからの展開が急加速しそうな予感がする回でした。

スポンサーリンク

ボス恋 第5話のあらすじと感想

潤之介をお持ち帰り

大雨の中、潤之介(玉森裕太さん)は待ち合わせ場所で傘もささずに、うずくまって待っていました。そんな潤之介にキスをした奈未(上白石萌音さん)。ずぶ濡れになってしまっている潤之介を、奈未はお家に連れて帰ることにします。

さらに潤之介に「好きだよ」と言われてしまいます。ですが、奈未は潤之介の幼なじみの存在が気になってしまって仕方ありません。

このキスシーンはかなり良かったですよね!奈未のボルテージと視聴者の皆さんのボルテージの波長がピッタリだったのではないでしょうか。ここだ!というときにあのキス。すごい演出です。1話からドラマを観てきた人にとっては歓喜のキスシーンだったと思います。

社内報での「MIYAVI」

編集部では、音羽堂出版の社内報での「MIYAVI」の紹介ページの作成を誰に任せるか、半田 (なだぎ武さん)が悩んでいます。麗子(菜々緒さん)は遥(久保田紗友さん)に任せようとします。ですが、優秀過ぎる遥。いろいろとアシスタント業務を任されていて、手一杯です。

奈未は遥のように麗子からの評価が高くなれば、潤之介との関係を認めてもらえるようになるのではと考え、社内報担当に立候補します。

中沢(間宮祥太朗さん)が担当の対談企画で使用するヴァイオリニストの蓮見理緒 (倉科カナさん)のドレスを、遥の代わりに奈未が運ぶことになります。社内報も対談もこなし、麗子からの評価をあげようと頑張ります。

奈未がホテルでスタイリストさんにドレスを渡すシーンは、結末が分かる前に「奈未、ちょっと待て」と心の中で叫びました。きっと間違えて渡してるんだろうな(笑)ベタな演出ですが、これも奈未らしさ。ほっこりしました。

理緒の取材

理緒の取材に中沢が遅れることが分かります。中沢を待っている間に理緒と奈未は一緒にお好み焼きランチに行きます。昨日、潤之介に「好き」と言われたことも相談します。奈未は、綺麗だし、気取ってないし、夢を叶えている理緒に憧れの眼差しです。

理緒も気さくな女性でしたが、だれとでもすぐに仲良くなれる奈未のキャラクターもさすがです。これが奈未の良いところ。仕事はまだまだでもきっと将来は化けるタイプなんだろうなと思わせる逸材だなと思いました。

潤之介が実家から送られてきた蟹をお裾分けしてくれることになります。理緒からおそわったテクニックを生かす時だと勢い込みます!

奈未は潤之介に告白させようと悪戦苦闘。やっとの良きタイミングで来客!

しかも現れたのは、麗子だったのです。

 

「蟹が欲しくて潤之介に近いた」とウソをつくのも可愛かったですね!麗子の前ではついウソをつきたくなる気持ちも分かります。オフとは言え、バッチリスタイリングの麗子、威圧感は抜群でした。

いつも助けてくれる鬼上司

「恋愛で仕事が疎かになるなら(仕事を)辞めろ」と麗子から言われる奈未。両立させると勢い込みます。

意気込んだと思った矢先に先日預けたドレスが間違えていたことが発覚。大ピンチ!

そこに現れる麗子!代わりのドレスを持って現れます。またも麗子に救われます。

遥は「片手間でしごとをしていないから評価されている」と現実をつきつけられます。

また麗子に助けられましたね。でも今となっては麗子の新人時代の様子も語られているし、ただの鬼上司という目では見なくなってきました。奈未の失敗のフォローを必ずしてくれる麗子。仕事だからとは言え、それだけではない何かを感じます。そういう部分もこのドラマが面白くなっていく要素ですよね。

 

残業する奈未と中沢

社内報を良い物にしようと奮闘する奈未。遅くまで会社に残っていると中沢も同じく残業をしていました。社内報のためのグラフの作り方を教えてもらいます。雑誌の編集の仕事は3割だけ派手で、他は地味だと奈未は気がつきます。雑用にこそ仕事の本質があると、中沢に教えられます。

すると潤之介からの連絡!おにぎりと御味噌汁の差し入れです。

奈未のもとに差し入れを持って、あらわれた潤之介。

邪魔をすると悪いと、早々にかえってしまいますが、帰りがけにまさかのハグ(充電)。しかも「充電」とのこっと・・・

あざとい・・・。かわいい・・・。好きになってしまいそうです!

 

差し入れを隠す中沢

残業中に奈未にコンビニで差し入れを買ってきた中沢。ですが、中沢がいない間に戻った奈未は潤之介からの差し入れをほう張っています。差し入れを見せようとしますが、さっと自分が買ってきた差し入を隠します。

中沢の想いはいつも奈未には伝わりません。とても切ないですが、何も語らない中沢はとてもかっこいいですよね!

さらに社内報が完成し、安心して眠ってしまうのを見守るのも素敵ですね。

 

水族館のチケット

副社長が水族館のチケットを持って麗子のもとに奈未を訪ねます。奈未にあげるとの約束だったのですが、自分とのデートだと勝手に喜ぶ麗子。

奈未との写真を尾芦(亜生※ミキ)に彼女と言って見せる潤之介。尾芦との会話できちんと奈未に告白していないことに気がつきます。

そして、奈未のもとへ駆けつける潤之介。

奈未のもとへたどり着く潤之介。そこには理緒の姿が。

おどろく理緒と潤之介。キョトンとする奈未。

尾芦に聞かされた潤之介の過去の恋の相手の話がフラッシュバックし、理緒と潤之介が幼なじみで二人は恋仲であったことに気が付きます。

「ボス恋」第5話の視聴率は?

第4話では過去最高の11.6%をマークしました!第5話は10.8%でした。なんと過去最低・・・

次回はまた過去最高記録の更新をして欲しいですね!

「ボス恋」次回(第6話)の展開予想と見どころは?

せっかく仲良くなった理緒が潤之介の幼なじみだと発覚。せっかく仲良くなれたのに・・・。しかも潤之介が告白する決心がついたところだったのに!タイミングが悪すぎです。

潤之介を避けてしまう奈未。きっとまた潤之介はあざとい行動で、奈未の心をかき乱すんでしょうね。

また中沢の動きも見放せないですね!男らしい言葉を奈未にかけますよ。

第6話も楽しみです!

ボス恋 第5話のゲストは誰?

ヴァイオリニストの蓮見理緒 (倉科カナさん)が出演されました。

倉科カナさんはゲストというより今後しばらく出演されますね。

潤之介の幼なじみであり、留学前には二人はお互いに想いあっていた関係。

これからのストーリーに大きく関わってきます。

ボス恋 第5話のあらすじと感想のまとめ

オー!マイ・ボス 恋は別冊で 5話のあらすじと感想を紹介しました。

理緒が現れ、中沢の気持ちもはっきりしてきました。ドラマ的には第2章に入った感じでしょうか。

そして実は麗子の恋もどうなるのか、密かに楽しみにしています!次週以降も楽しみですね。

ここから一気にいろいろと進展していきそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です