ファミマのデザートモンスター美味しいのはどれ?デザモンのカロリーは?

アイキャッチ

今ファミリーマートではデザートモンスターというとってもかわいい商品が販売されているのを知っていますか?

それがこちら

略してデザモンと呼ばれるこの子たちはそれぞれ名前があってとってもかわいい見た目をしています。

コンビニの棚に並んでいるのを見ると、どれを選ぶか悩んでしまいますね。

そんな人のために、私のおすすめのデザモンを紹介したいと思います!

それぞれのデザモンの特徴とおすすめ度を書いているので選ぶときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ファミマのデザモンはどれが美味しい?私のおすすめを紹介!

それぞれのおすすめ度を★で表しました。

「サクッと触感のチョコスティックドーナツ」138円(税込149円)

おすすめ度 [star rate=”4″ max=”5″ number=””]

見ためにひかれるこの大きなドーナツから。

名前はSAKUCK(サクック)でサク触感ととろ触感が味わえるとのこと。

袋から空けるとこんな感じです。

中身はカスタードホイップが入っていて表面はビスケットクランチがのっています。

大きさは一般的なエクレアと同じくらいですね。

エクレアの上にチョコクランチがのってるようなイメージかな。

断面を切ってみるとクリームが見えますが、正直そんなにたくさん入っているイメージではないです。

でも実際に食べてみると、ホイップ感がすごいあります。

表面のザクザクのビスケットとクリーミーのホイップがとっても良く合います。

サクッというより、ざくって感じですね。

一口食べると、もう一口食べたくなって気が付けばなくなっちゃうような、後を引くおいしさがあります。

ホイップはみんなが大好きカスタード。

おいしいがいっぱい詰まった満足のデザモンでした。

  • 商品名 サクッと触感のチョコスティックドーナツ
  • カロリー 486kcal
  • タンパク質 4.1g
  • 脂質 39.0g
  • 炭水化物 29.6g
  • 食塩相当量 0.5g

 

ブリュレシュー 198円(税込213円)

ブリュレシュー

おすすめ度 [star rate=”2″ max=”5″ number=””]

こちらはシュークリームの中にバナナが入っているデザモンCREAVE(クリーブ)

ちょっとどんくさそうな顔がかわいいですね。

このデザモンの一番のポイントは焦がしたカラメルソースが上にのっていることです。

カラメルの存在感がすごいですね。

ザラメものっているのでワンランク上のシュークリームって感じです。

しかしながら、これ見た瞬間私が思ったこと「どうやってたべよう・・・」

このブリュレの部分、ご想像の通り、カリカリです。

半分に切るのは形が崩れそうだったのであえて避けて切ってみました。

中身はシュークリームの中央にバナナが入っていてシュークリームとしてはとてもおいしいのですが、ちょっと食べにくさが気になります。

上にのっているブリュレの部分は固いので柔らかい触感のシュークリームとのアクセントがとってもいいのですが、しっかりブリュレの部分を噛んでしまうと袋の中でシュークリームがつぶれてしまいそうです。

お家でお皿に出して食べるなら上手に食べられそうですが、外で食べるのはちょっと大変な感じがしたのでおすすめ度は低めにしました。

味はとってもおいしいだけに少し惜しいです。

  • 商品名 ブリュレシュー
  • カロリー 227kcal
  • タンパク質 3.3g
  • 脂質 13.7g
  • 炭水化物 22.4g
  • 食塩相当量 0.1g
スポンサーリンク

焼きチーズタルト 156円(税込168円)

おすすめ度 [star rate=”4″ max=”5″ number=””]

こちらはTARCHEE(タルチー)でサク触感とまろ触感が楽しめるチーズタルトだそう。

これは袋を開けた瞬間チーズの香りが広がってきて、食べる前からかなり期待大です。

この焼き目がさらにおいしそうな雰囲気をだしていますね。

これ、切るときの感触がめっちゃ柔らかかったです。

チーズケーキって密度が濃くて結構硬さのあるタイプのものもありますけど、これはふんわりの触感があります。

味はというと、チーズの味がとっても濃厚で口当たりも良いので表記にあったまろ触感というのはよくわかりますね。

濃厚なのに後味がさっぱりなので重たくなく二口目にいくことができるのもおすすめポイントです。

チーズケーキ好きの方にはぜひ食べてほしい商品ですね。

  • 商品名 焼きチーズタルト
  • カロリー 211kcal
  • タンパク質 3.6g
  • 脂質 12.2g
  • 炭水化物 21.6g
  • 食塩相当量 0.3g

 

生チョコのもちもちクレープ 158円(税込170円)

おすすめ度 [star rate=”5″ max=”5″ number=””]

デザモン5種類の中でクレープが2種類あるうちの一つがこの生チョコのクレープです。

名前はCHOMOP(チョモップ)もち触感ととろ触感が味わえるそう。

先に言います。これ、めちゃくちゃおいしいです。

おすすめの星の数を見てもあきらかですが、私の一番はこの生チョコのもちもちクレープです!

順番にこの子の魅力をお伝えしていきましょう!

開けるとこんな感じで今までで一番地味ですね。

これだけでは中身もよくわかりません。

断面はこんな感じ。

特別ぱっとしない見た目ですが、食べてみたらもうなんじゃこりゃーーです。

とにかく一口かじると、生チョコの味がものすごいします。

かなり濃厚な生チョコですね。

生チョコと書かれていますが、歯ごたえはないので、塊で入っているのではなくソースのような感じです。

生チョコなら塊のほうが生チョコ感があっていいのに、と思った人もいるかもしれませんが、ソースっぽいおかげで一緒に入っている生クリームとうまく絡まって、めちゃくちゃおいしいです。

クレープで包まれているので食べやすいのもうれしいですね。

さらにこの生地がもちもちなんですよ。

噛んだら程よくもちっとして生チョコの濃厚な味ともよく合います。

チョコが好きな人も満足のおいしさです。

うちの夫もこの子が一番お気に入りのようで、気が付くと全部食べられていました。

争奪戦が起きそうなら、皆が寝静まってからか、一人でこっそり食べることをおすすめします。

  • 商品名 生チョコのもちもちクレープ
  • カロリー 256kcal
  • タンパク質 4.3g
  • 脂質 17.5g
  • 炭水化物 20.3g
  • 食塩相当量 0.1g

 

チョコバナナのもちもちクレープ 165円(税込178円)

おすすめ度 [star rate=”3″ max=”5″ number=””]

最後はクレープの王道チョコバナナ。BANAP(バナップ)

生地は先程の生チョコと同じかんじですね。

こちらはバナナが入っているので中央に膨らみがあります。

うっすら透けるチョコソースがおいしそうですね。

切ってみるとわかるように、結構しっかりとバナナが入っています。

食べてみるとバナナの存在感がしっかり感じられます。

ごろっと入っているバナナに加え、一緒に入っているバナナソースがあるおかげでしょう。

生クリームの味よりもバナナソースのほうが味は濃いのでバナナが好きな方にはうれしい味でしょうね。

ただし、予想通りの味というか、王道の中の王道なので期待を裏切るようなおいしさ!というところまではいきませんでした。

言い換えれば安心感のあるおいしさということでしょうか。

クレープといえばチョコバナナ!という方には手軽にチョコバナナクレープが食べられるのでおすすめです。

  • 商品名 チョコバナナのもちもちクレープ
  • カロリー 247kcal
  • タンパク質 4.6g
  • 脂質 13.0g
  • 炭水化物 28.1g
  • 食塩相当量 0.2g

 

デザモンのカロリー比較!

デザモンのカロリーは以下の通りです。

  • サクッと食感のチョコスティックドーナツ ★486kcal
  • 生チョコのもちもちクレープ ★256kcal
  • チョコバナナのもちもちクレープ ★247kcal
  • ブリュレシュー ★227kcal
  • 焼きチーズタルト ★211kcal

 

ファミマのデザートモンスターランキングのまとめ

ファミリーマートのデザートモンスター5種類について紹介しました。

私のおすすめは「生チョコのもちもちクレープ」のCHOMOPでした。

どれももとってもかわいいうえにおいしいのでランチの後やコーヒーブレイクのお供に一緒に連れていきたくなってきませんか?

ちょっとした差し入れにも喜ばれそうですよね。

皆さんのお気に入りのデザモンを見つけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です