姫路城は子供連れでも楽しめる?周辺で子供が楽しめる遊び場とランチできる場所は?

姫路城って子供も楽しめる?

姫路城に限らず、歴史的建造物へ家族でお出かけされる際には小さいお子さんが楽しめるか。

また、子供を連れて行くべきかということを考えますよね。

せっかく連れて行っても楽しめなければ結局、家族旅行が楽しくなくなってしまいます。

子供が疲れてしまえばぐずったりで楽しい雰囲気も台無しになることも多々ありますよね。

今回は姫路城が子供にも楽しめる場所か?周辺の子供が楽しめる場所はあるか?姫路城周辺の情報をご紹介したいと思います。

ぜひ、行く前に参考にしてください!

スポンサーリンク

姫路城は子供が楽しめる観光スポットなの?

家族での姫路城観光を計画される際、小さいお子さんがいた場合、子供が楽しめるか?

ということが心配になりますよね。

お城ですからね。。

姫路城はとても素敵な観光地ではありますが、残念ながら、子供向けの観光スポットではありません。

まず、お城の階段が一段一段が高く、急な作りになっているため特に小さなお子さんには厳しいです。

城内は夏場はサウナ状態で汗が止まらないような過酷な状態となるため、少し大きくなったら連れて行くのが良いです。

お父さんが抱っこして歩くのも結構キツイです。。。

展示の内容も子供向けのものはありませんので、姫路城はお子さんは退屈してしまうと思いますよ。

お城の周りを散策する程度であれば大丈夫ですが、城外の庭も日陰はあまりありませんので、夏の時期は注意が必要です。

もちろん、お城を観るのが好きなお子さんもいらっしゃいますので、そういう場合は良いのではないでしょうか。

 

姫路城周辺で子供が楽しめる遊び場は?

あまり、子供連れには向いていないとご紹介していますが、姫路城以外の周辺スポットであればお子様を連れていける場所があります。

◆姫路市立動物園

姫路城の横には姫路動物園があります。

お子様には姫路城よりは楽しめる場所です。

姫路城から歩いて行ける距離でレトロな観覧車の上からは、姫路城が綺麗に見れることも出来ます。

入園料がたった200円です!

入園料が安くても象やキリン、白熊をはじめ約105種420の動物たちが見られますよ。

小さな子供達、家族連れが多い動物園です。

なぜ、こんなところに動物園?

と違和感を感じるかも知れませんが、素朴な動物園で遊具などはとてもレトロ。

大人はどこか懐かしさを感じる場所かもしれません。

 

◆サファリリゾート 姫路セントラルパーク

姫センでお馴染みのサファリパーク、遊園地、プールが一度に楽しめる施設です。

お子さんの一番の楽しみになるのではないでしょうか。

 

 

姫路城からは車で25分くらいの距離にあります。

入園チケットは大人 3500円 子供 2000円 幼児 1200円です。

入園チケットだけで、サファリパークと夏はプール、冬はアイススケートが楽しめます。
※遊園地の乗り物は別料金です。

姫路の子供向けのおすすめの観光地は以上の2つしかありません。。

姫路自体が観光地が少ないということもあります。

その分、計画も立てやすいという考え方もできますね!

スポンサーリンク

姫路城周辺ランチ 子連れOKな場所は?

姫路城周辺で子連れランチでおすすめはイーグレひめじという施設です。

JR姫路駅周辺にも商店街があるのですが、駅の方は混んでいるイメージです。

イーグレひめじは姫路城にも近いため、移動も楽で良いですし、施設内からは姫路城が眺めることも出来ます。

休息するにも最適な場所ですよ。

 

イーグレひめじの飲食店

◆SUBWAY イーグレひめじ店
有名なファストフードのチェーン店です。
好きな具材を選んで好きなサンドウィッチが食べられます。

◆cafe ゆうゆうゆう
トーストやホットサンド、水にこだわった珈琲が楽しめるカフェです。
使用する器は店主が手作りした陶芸作品になっています。

◆播州のおうどん・姫路おでん 千姫茶屋
千姫御膳」「あなご天のおうどん」「姫路おでん」など地元の食材を使ったメニューが豊富です。

◆ステフォレ イーグレ
文房具に囲まれたカフェです。

◆イーグレ・キヤッスル ミレ
全席、お城が眺望できる配置になっています。四季折々の旬の食材を使用した料理が自慢のレストラン。また、夜にはにはライトアップされた幻想的な姫路城を観ることが出来ます。

 

姫路城に行くのであれば、飲食店ではなく大広場でお弁当を食べるのもおすすめですよ。

 

まとめ

お子様に焦点を当て姫路城についてご紹介しました。

残念ながらお子様が思う存分楽しめる場所ではありません。

年齢が低いお子さんに関しては歩くのも疲れてしまう可能性があります。

そんな時は隣接した動物園や姫センに足を運んでみてください!

お食事どころも飲食店だけではなく、晴れた日にはお弁当を持って行けばお城前の大広場でお弁当を食べることも出来ますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です