「月9ドラマ」イチケイのカラス 原作との違いは?あらすじや見どころも紹介

2001年4月からフジテレビで竹野内豊さん主演の「イチケイのカラス」(毎週月曜9時)がスタートします。

「イチケイのカラス」は漫画雑誌「モーニンング」で掲載されていた法廷漫画「イチケイのカラス」が原作となっています。原作とはタイトルはまったく同じですが、登場人物とストーリの設定がドラマでは異なります。

今回はドラマ「イチケイのカラス」について、原作との違い、ドラマのあらすじ、見どころ、動画配信情報などをお伝えしていきます!

 

ドラマ「イチケイのカラス」原作との違いは?

ドラマ「イチケイのカラス」は原作の漫画とくらべると主人公が違い、さらに登場人物の性別が違う設定になっています。

ドラマでは竹野内豊さんが演じる主役の「入間みちお」はイケメンでヒゲを生やす型破りな裁判官ですが、原作の「入間みちお」はぽっちゃりでメガネをかけた中年裁判官であり、主人公ではなく、主人公の先輩裁判官という設定です。

原作漫画の主人公はエリート意識が高く真面目で堅物な判事補「坂間真平」という男性です。

ドラマでいうと黒木華さんが演じる「坂間千鶴」という人物が原作の主人公なんですね!

このように原作とドラマの大きな違いとして、主人公や性別を変え、アレンジして書かれた脚本という事です。

原作である漫画を知っていれば、またドラマと原作の違いを楽しむことができますね!

もちろん原作者である、浅見理都(あさみ りと)先生も了承済みとのこと。

とても柔軟な漫画家さんですよね。

 

イチケイのカラス原作はBookLiveがおすすめ

橋本環奈さんがCM出演するブックライブは

無料立ち読みが充実の国内最大級の総合電子書籍ストア。

スマホ・タブレット対応!

通勤中のスキマ時間に漫画イチケイのカラスが読めます。

↓↓↓イチケイのカラスの原作をチェックしたい方↓↓↓

無料で試し読みする

イチケイのカラスのあらすじ

東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称「イチケイ」と呼ばれる刑事裁判官である主人公「入間みちお」は、お堅い裁判官とはかけ離れたイメージの風貌であり、先入観、しがらみや偏見などにとらわることなく、自分から現場検証を行い、事件を徹底的に調べあげて真相を追求していく異端な裁判官です。

そんなイチケイにみちおとは正反対のタイプで、冗談が通じず堅物でエリート意識の高い特例判事補「坂間千鶴」が、事件処理数が少なすぎるイチケイの現状を立て直すためにやってきます。

裁判官が的確にそして速やかに事件を処理していくことが日本の治安を維持することだと考える千鶴は、マイペースに一つ一つの事件の真相を追求することに時間をかけているみちおが理解できず反発。イチケイのメンバーもみちおに振り回される毎日。

しかし、千鶴はみちおと接するうちに、みちおが事件を「案件」として扱うのではなく、「ひとりひとりの人生」として捉えていることに気づいていき、「裁判官として何ができるのか」を問うようになります。

イチケイのカラスの見どころは?

ドラマ「イチケイのカラス」の一番の見所は竹内豊さんが演じる型破りで常識やしがらみとらわれない「入間みちお」と黒木華さん演じる冗談が全く通じない堅物でエリートな「坂間千鶴」、正反対のこの二人がどう事件を裁いていくのかは一番の見所ですね!

入間みちおに振り回されながらも事件の真実をつかむため日々奮闘するイチケンの人々の活躍がユーモアにそして時にほろ苦く描かれているところも注目です!

イチケイのカラスの動画配信情報

ドラマ「イチケイのカラス」はフジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」での配信となります。

FODプレミアム

FODプレミアムの無料お試し期間に

主演の竹野内豊・黒木華の過去作品を視聴することができます!

↓↓↓竹野内豊・黒木華の過去作品配信中↓↓↓

無料で視聴する

※無料期間中に付与されるポイントで
有料作品を楽しむことができます!

イチケイのカラス 原作との違いは?まとめ

2001年4月からはじまる竹野内豊さん主演の「イチケイのカラス」の原作との違い、ドラマのあらすじ、見どころ、動画配信情報などをご紹介してきました。

ドラマと原作の漫画では大きく違う設定になっていますが、ドラマのために新しく生まれたキャラクター達を役者さん達がどのように演出していくのか、楽しみですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です