敬老の日のプレゼントの手作りで簡単なのはなに?すぐ出来る手作りキットも紹介!

子供からの敬老の日のプレゼントを手作りで準備したいと思うけれど、子供がまだ小さいから難しいと諦めていませんか?

小さなお子様でも簡単に作れるプレゼントがたくさんあります。

小さな子供が作るものって、たとえうまく出来ていなくても何か温かいものを感じますよね。

見ているだけで癒されるというか自然と笑みがこぼれてきます。

口には出さなくても孫からの手作りのプレゼントを楽しみにしているじいじやばあばはたくさんいます。

小さなお子さんでも簡単に作れるプレゼントや、必要なものが全てセットになったキットの紹介をしますので、今年の敬老の日のプレゼントはぜひ、お子さんと一緒に手作りで挑戦してみましょう!

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼント 手作りで簡単にできるのは?

敬老の日のプレゼントで1番簡単にできるものは、子供が描いたです。

殴り書きのようなものなら一歳半くらいから書き始めます。

子供本人が「じいじとばあばの絵」と意識して書けるようになるには2歳を過ぎてからくらいでしょうが、まだまだ顔に見えないような 絵を描く時期ではあります。

しかし、たとえ丸が二つだけの絵でもその子がじいじとばあばのために描いた絵であれば2人にとっては素敵はプレゼントになるでしょう。

補足としてイラストの説明を親が書いてあげると見る方もわかりやすくてオススメです。

また、「いつもありがとう」や「いっぱいあそぼうね」など一言書いてあげるとメッセージカードのようになります。

日付やお子さんの年齢を書いておくのも良いですね。

例えば毎年似顔絵をプレゼントしていくと、お子さんの絵の上達がわかって面白いかもしれません。

こうしたものは紙に書くのがほとんどだと思うので、飾りやすくするためや、汚れにくくするために額などに入れてあげると一段とプレゼント感が増します。

毎年の恒例にするなら、本になるように閉じていけるファイルに挟むのも一つの方法です。

 

赤ちゃんからの手作りプレゼントは?

もっと小さなお子さんの場合は、手形や足型をとってメッセージカードとして作ってみましょう。

「こんなに大きくなりました」なんていうメッセージを入れるとお子さんの成長も報告できる嬉しいプレゼントになります。

孫と会うのが久々という方や、郵送でのプレゼントの場合は成長が実感できるので喜ばれるでしょう。

なかなか、インクや台紙を用意してやるのは汚れるし面倒なこともありますね。

そこで簡単に赤ちゃんの手形や足形を取れるキットがあります。

汚れることなく簡単に、そしてやり直しが出来てとても安価で様々なシーンでのプレゼントに利用されているので、敬老の日のプレゼントにも最適です!

3歳くらいの子供の手作りのプレゼントは?

3歳くらいになると、市販のプレゼントキットを使って手作りのお皿やマグカップなどに挑戦してみてもいかもしれません。

手作りキットは必要なものが全て揃っているので簡単なのに手の込んだようなプレゼントがつくれます。

だいたい3歳くらいになると簡単な工作ができるようになり、お絵かきもなんとなく何を書いたのかがわかるようになります。

幼稚園に通い出すお子さんもいるので、園でどんなものを作っているのかを参考にするのもいいでしょう。

 

手作りプレゼントは市販品を使うと簡単!

工作が苦手なお子さんの場合は、市販の写真たてやメガネケースなどを用意して、好きなシールやテープを貼るだけで簡単に手作りのものができます。

子供の時によく使った「肩たたき券」「マッサージ券」と言ったサービスチケットもオススメですね。

チケットになる用紙を購入するだけで、あとはお子さんがチケットを作るだけです。

ぜんぜん、気持ちよくない雑なマッサージにおじいちゃんやおばあちゃんが「あ〜気持ちいい、上手ね〜」っていう姿を思うと微笑ましいです。

ドヤ顔の子供。。

実に平和です。

敬老の日のプレゼントの手作りキットを紹介!

市販の手作りのキットについて紹介しましたが、具体的にどのようなものがあるのか、わたしが厳選したおすすめのキットをご紹介します!

 

SUN ARTレインボーキット プレート

子供ってお絵かき大好きですよね。

いつもは紙に書いているお絵かきもプレートに描くとなると子供はワクワクします。

おじいちゃんとおばあちゃんと一枚ずつ似顔絵を大きく書いてもいいですし、使い方は子供の発想の数だけあります。

電子レンジで作ることができる手軽さも人気の一つでしょう。

 

 

レインボーキット プレート マグカップ ホワイト

先ほどはプレートでしたが、マグカップのタイプもあります。

このキットはプレートかマグカップかを選ぶことができるので、祖父母の方の普段使われる方を選ばれるといいでしょう。

プレートはちょっとしたおかずをのせてもいいですし、プレートたてがあるのでインテリアとしても使うことができます。

マグカップは普段使いにはもってこいの食器なので、とても喜ばれるでしょう。

ただ、世界に一つのマグカップやプレートなので使うのがもったいないと思ってしまうかもしれませんね。

案外センスが問われる作品なので、お子さんの思わぬ才能が開花する…かもしれませんよ。

ワンタッチクリアキーホルダー

毎日使うカバンや鍵などにつけることができるキーホルダーも手作りができます。

付属の紙に絵をかいて最後に簡単な部品を組み立てるだけなので手間もほとんどありません。

ただ、これまでの二つに比べて絵を書くスペースが小さいので、あまり小さなお子さんだと作るのが難しいかもしれません。

年齢が低いお子さんには、大きな紙に絵を描かせてあげて縮小コピーする方法がオススメです。

 

 

手作り扇子【かんたん扇子キット 1セット】

お出かけの時など、カバンに一つ入れておくと便利な扇子も簡単な手作りキットがあります。

直接専用の用紙に絵を描いてもいいですし、書いた絵をプリントして貼り付ける方法でも作ることができます。

裏側に紐をつけて、掛けて飾れるように工夫してもいいですね。

 

まとめ

敬老の日のプレゼントは小さな子供でも手作りで準備することができます。

まだまだぎこちない絵や字で書かれていたとしても、とっても気持ちのこもった温かみのあるプレゼントになりますよ。

  • 小さな子供からの手作りプレゼントには
  • 似顔絵(額やファイルに入れる)
  • 手形や足形に大人が一言を添えたメッセージカード
  • 手作りキットの活用
  • 市販の完成品をデコレーション
  • 「〇〇券」といったサービス券

などがあります。

世界にひとつだけの手作りプレゼントで、感謝の気持ちを送ってみましょう!

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です