【恋あた第5話】のあらすじ&感想 ついに告白!そして新展開へ

【恋あた第5話】のあらすじ&感想 ついに告白!そして新展開へ

いよいよドラマも中盤!「この恋あたためますか」第5話のあらすじと感想です。

サブタイトルが「デート…そして、それぞれの告白!」が「ついに愛の告白へ!さよなら大好きな人」へ変更となった第5話。第4話では最後に誠が樹木にキスをして終わりました。誠の思いは受け止められるのでしょうか?

また拓実と里保は一歩、歩み寄ることになり、どうなるのでしょうか?

【この恋あたためますか 第5話】Paravi(パラビ)にて視聴できます!

 

Paraviを2週間無料で視聴する

「この恋あたためますか」 第5話 主な登場人物

井上樹木(森七菜さん)

アイドルをクビになり、ココエブリィ上目黒店のアルバイト店員をしていました。今でも上目黒店のみんなとは仲良しです。

コンビニのスイーツが大好きで、SNSで「キキかじり」というアカウントで、スイーツの評価をしています。このアカウントは業界人も目にとめるほどで、小さな変化にもきがついてしまいます。

このSNSをきっかけに社長である浅羽拓実と出会います。そしてシュークリームの開発を手伝いました。社内の商品化対決では負けてしまいました。なのですが、配送テストを無事にクリアし、商品化されるとともに、夢を失った樹木が新しい「もっとスイーツを作りたい」という夢を見つけます。そして、拓実のおかげで、ココエブリィの社員になりました。

社長である拓実に恋をしています。ですが、社長である拓実とは釣り合わず、元彼女の里保の方がつりあっていると思っており、この恋を諦めようとしています。

浅羽拓実(中村倫也さん)

コンビニチェーン・ココエブリィの社長。業界最下位の業績のコンビニ・ココエブリィ。その改革のために出向してきましたが、出向元を退職してしいまいます。

スイーツがココエブリィを救うと信じ、新商品の開発を進めています。

スイーツ課の北川里保(石橋静河さん)とはお付き合いをしていた過去があり、結婚も間近でお別れをしたようです。

 

新谷誠(仲野太賀さん)

ココエブリィのスイーツを開発する子会社「ドルチェキッチン」の社員。

拓実のことをお兄ちゃんのように慕っています。。

樹木と里保と一緒に新しいスイーツの開発をしています。樹木に恋をしていますが、なかなか誠の気持ちは樹木に伝えられません。そんな中、一緒に行った山梨出張の帰り、樹木をおうちまで送ったついでにキスしてしまいます。

 

北川里保(石橋静河さん)

ココエブリィ・商品部スイーツ課の社員。シュークリームの企画対決では樹木に勝ちますが、配送テストがクリアできず、初めての商品化の話が流れてしまいます。

拓実とは3年前におつきあいしており、当時は里保が拓実を振っています。もう未練はないのかと思っていましたが、「一歩歩み寄る」宣言を誠にしています。

「この恋あたためますか」第5話 あらすじ&ネタバレ

突然の誠からのキスに驚く樹木。さらに、里保が拓実と復縁したがっていると知り、複雑な心境になります。

新しいスイーツの開発が大成功のココエブィ。会社へ、経済誌とテレビ局から取材がやってきます。取材の対象に選ばれるのは、社長の拓実と樹木です。拓実と一緒の取材で、樹木は慌てたり、動揺したり。

「誠には彼女がいる」と勘違いする樹木。キスはしてしまったが、キスをする前の「今まで通り」に戻ろうと話す樹木に、それを断ろうとする誠。話をしている間に邪魔が入ります・・・

りんごを使ったスイーツ作りをしている樹木、里保、誠。拓実と樹木は社長と社員の関係だと強く言い聞かせ、そこからお仕事モードへ入った樹木は今までより気合が入っています!

誠は樹木を、有名なスイーツを食べにいくのを口実に、遊園地&水族館のデートに誘います。偶然にも2人で1つのスイーツを食べることになる2人。そして誠は気持ちを打ち明けます。

一方、拓実と里保もデートします。浅草で休日らしい休日を過ごします。そして里保のよりを戻したいという気持ちを、拓実は受けとめます。

それぞれのデートの報告を誠と里保はしますが、それを偶然聞いてしまう樹木。まだ拓実を忘れられないのに、里保と復縁することを知り、落ち込みます。そんななか、拓実から電話が!仕事の案件で呼び出されただけでした。先日の取材の原稿チェックを一緒にします。

拓実は創業者一族とつながっており、株を買い、エクサゾンへココエブリィを売る計画をしていまいた。ですが、会社を売らないことを決めます。

エクサゾンの完全子会社になることを検討していたことを神子に明かされ、背信行為により拓実は社長を解任となります。

会社を出ようとしている拓実を止める樹木。りんごプリンが完成したのでした!そして、もう会えなくなってしまうかもしれないと思い、樹木は思いを拓実へ伝えます。ですが、拓実は車を走らせ、その場を離れていってしまいます。

「この恋あたためますか」第5話 感想

取材を難なくこなす社長が素敵

ココエブリィに撮影&取材が入ります。スイーツ課の三田村(佐藤貴史さん)も言っていましたが、社長、カッコよくて、さらに絵になっていました!さすがです。

撮影をカッコよくこなす姿、そして、なかなか近づけない樹木を引っ張る姿にキュンとしてしまいました。

テレビ取材では、樹木がいかに必要かを話す拓実。隣でいかに必要かを説明されたら、ドキッとしますよね。以前の新作発表会の樹木の社長スピーチといい、実は相思相愛なんだなと思いますよね。

ガールズトークする誠と里保の仲が素敵

誠が樹木のことを好きだとついに里保に宣言しました!デートの報告をしあったり、誠と里保が仲が良いのが伝わってきますね。さらには誠の実家の洋菓子店の販売のお手伝いを2年連続でクリスマスにしているなんて、とっても仲良しですよね。

きっと兄弟みたいな感じなんだとは思いますが、男女の友情も素敵ですね。

 

眼鏡な社長が可愛い表情を見せる浅草デート

眼鏡なだけでもポイントが高いのに、ハイネック&ジャケットの王道ファッションで、見ている女子の心を射抜いた拓実。

さらには団子を食べさせてもらったり、もんじゃの熱さにだえたり、めちゃくちゃ真剣にお参りしたり・・・。「これってお芝居ですか?素ですか?」と思わず見入ってしまった拓実と里保の浅草デート。休日らしい休日を満喫した2人。

そして里保からの「何も感じない?」再びの手繋ぎからの、答え変わりのハグ!!ハグされて、思わず微笑んでしまう里保が可愛いです。「めっちゃわがまま言う」にい「覚悟しとく」と返してしまうなんて、もう復縁決定ですね。

元サヤなので、既に安定感のあるカップルですよね。

チンアナゴを気持ち悪いと言っちゃう誠

乗り物に弱い誠。ティーカップでも目が周り、その後の乗り物では気持ち悪くなり。そのあと、一緒に水族館に行きます。以前、拓実が樹木に似てると言ったチンアナゴを、思わず「気持ち悪い」って言ってしまうなんて・・・。知らないとは言え、笑ってしまいました。

そしてイワシを見ながら、告白をする誠。「今?」ってタイミングですが、どうして好きなのかは伝わったんじゃないかと思います。「樹木ちゃんと会えて良かった」とか「特別になりたい」だなんてなかなか言えないですよね!!

無事に告白できて、安心しました。

同じ質問をする里保と樹木

「スイーツがなぜ嫌いになったのか」と拓実に聞く里保と樹木。

「昔は好きだったけど、食べすぎて嫌いになった」と嘘をつく拓実。ですが、樹木には本当のことを話してしまいます。過去の悲しい思い出を、樹木なりにフォローしてくれている姿が素敵でした。

「また会える」

社長っと誠は友達だからまた会える、里保とは恋人だからまた会える。でも私は社員と社長だからもう会えないかもしれないと、一生懸命伝える姿に胸打たれました。

そして「好きなの」っと告白する樹木。どんどんアクセルをふむ拓実。ついに言ってしまったかぁとも思いましが、樹木が言う通り、社長と社員だったのだから、拓実が社長じゃなくなってしまったら会えないかもしれないですもんね。思わず気持ちを伝えてしまうのも納得です。

樹木なりの言葉で一生懸命な姿がとても印象的なシーンでした。

スポンサーリンク

「この恋あたためますか」第5話 視聴率

ビデオリサーチ調べで、8.6%でした!先週より0.3%アップです!連続ドラマって下がっていく一方なイメージなので、びっくりです。

どんどん恋の展開もましているので、気になる人が増えた結果でしょうか。

「恋つづ」で佐藤健が女子の気持ちを掴んで話さなかったハイネック&ジャケットスタイルを、中村倫也さんがするのがCMからも伝わっていたからでしょうか?

私は放送で見た直後にすぐパラビで「追いあた」してしまいました(笑)

「この恋あたためますか」第5話 まとめ

樹木、拓実、里保、誠の思いが告白された第5話。恋の四角関係がなかなかにややこしくなってきてしまいましたね。

それぞれのデートがとてもステキで、里保と拓実のように大人な休日の浅草デートも樹木と誠のような元気なシーパラダイスデートもしてみたくなりました。

第6話のCMでは、拓実と樹木が温泉にいたり、拓実がコンビニでアルバイトをしていたり!中村倫也さんの色んな衣装からも目が離せません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です