この恋あたためますか9話の感想とネタバレ!最終章 結末はどうなる?

この恋あたためますか9話の感想とネタバレ!最終章 結末はどうなる?

スポンサーリンク

いよいよ「この恋あたためますか」も第9話!本格的に最終章です。

拓実が樹木を本社に向かいにいくところで第8話は終わっています。樹木への特別な気持ちが「好き」なんだと、里保に気付かされた拓実。一体どうなってしまうのでしょうか?

この記事ではこの恋あたためますか第9話のシーンごとの感想とネタバレあらすじを紹介します。

この恋あたためますか 第9話 主な登場人物

井上樹木(森七菜さん)

ココエブリィ本社の商品部スイーツ課に所属。スイーツの商品の商品開発をしていましたが、方針にそむいてしまい、開発から外されてしまいます。落ち込んでいましたが、拓実の影響でまた前向きな気持ちに変わります。

拓実のことが大好きですが、一緒にいると楽しい誠と付き合うことにしました。

浅羽拓実(中村倫也さん)

コンビニチェーン・ココエブリィの元社長。今はココエブリィ上目黒店でアルバイトをしています。社員旅行で思いついた「移動するコンビニ=コンビニカー」が大成功!話題になっています。

スイーツ課の北川里保(石橋静河さん)と復縁しましたが、樹木への特別な思いが「好き」なのだと、またしても振られます。一度、樹木には告白されていますが、「応えられないと」断ってしまっています。

 

新谷誠(仲野太賀さん)

ココエブリィのスイーツを開発する子会社「ドルチェキッチン」で働いています。樹木と里保の強い味方です。

「樹木ちゃんの特別になりたい」と告白し、ついに樹木と付き合うことに!「一緒に使いたいから」と家具屋さんへの胸キュンなデートも。2人の飾らないカップルな感じが、見ていて素敵です。

北川里保(石橋静河さん)

ココエブリィ・商品部スイーツ課の社員です。努力家で勉強熱心ですが、商品への熱い思いがなかなか伝わらず、悪戦苦闘しています。

3年前も大好きなのに、拓実と別れ、今回もまだ好きなのに、樹木への拓実の思いに気がつき、身をひきます。そんな気持ちを誠には打ち明けられています。

 

「この恋あたためますか」第9話 ネタバレあらすじ

拓実が樹木に会うために本社までやってきたことに動揺が隠せない樹木。移動販売車でやってきていた拓実。拓実はクビになりそうな樹木を守れるように、神子にお願いまでします。

拓実の影響もあり、アップリンが商品化されることになり、樹木も商品開発に戻れることになります。ですが、神子の評価は散々・・・スイーツ開発そのものまで否定されます。

SDGsのりんごの良さを引き出そうとする誠、樹木、里保。努力を惜しみません。改良を進めた3人。今度は神子のOKが出ます!そもそものアップリンも良かったのに、あえてのダメ出しをしていた神子。

ある日、樹木に拓実からの連絡が届きます。なんと「日曜暇か?」の一言。樹木は断ったはずなのに、「日曜待っている」の返信。

里保は拓実と別れたことを樹木に伝えます。誠も里保も、樹木が拓実を今でも好きなことを、「好きがだだもれてる」ので知っています。

誠は拓実に「樹木は渡さない」と宣言にいきます。拓実の答えは「決めるのは彼女」。元々、日曜日は誠と約束をしていた樹木。一点の曇りもなく、返事が欲しいからと拓実とのデートを、誠は樹木に勧めます。

樹木と拓実は2人でデートを楽しみます。「ずっとココエブリィにいて」と可愛く伝える酔っ払いの樹木。

コンビニカーのプレゼンで社長室へ訪れる拓実。そこでアップリンを拓実にも試食させる神子。話題作りのために、スイーツ開発に手をかけ、SDGsに手を出し、移動販売も始め、成功させてきたと拓実を評価する神子。移動販売の事業を、拓実は任されることになります。

そして「返事が欲しい」と樹木を誘う誠。2人はボーリングへ行った後、樹木は返事をすることに。樹木が「クリスマスは・・・」と返事をするタイミングで現れる拓実!樹木と一緒にいるとまったく噛み合わなのに、僕には君が必要だと拓実が告白します!

 

「この恋あたためますか」第9話 感想

拓実のおかげ!

樹木が無事に商品開発に戻れることになります!それも、拓実が本社に乗り込んでくれたおかげです。本社までコンビニカーできてくれた成果ですね。

そんな拓実にひょうきんなスタンプを送る樹木。関係が不思議です(笑)

なのに美味しいりんごプリンができず、神子からの大バッシング!スイーツ開発そのものにも物申されてしまいます・・・。このバッシング、のちにそこそこ美味しいと神子が思っていたことが分かりいます。どこまでも小賢しいですね!

 

拓実の心のドアは回転ドア

拓実の心のドアを「回転ドア」と称する里保。なかなか開かないことの表現のようです。

なんと上手な・・・。「開かずの扉」などならよく聞きますが、「回転ドア」って新しいですよね!

いつも確信をつく店長

「井上さんは浅羽君にとって特別」だと樹木に言ってみたり、「本部に戻ったら?」と拓実に行ってみたり、常に確信をつく店長。

第8話でも樹木の気持ちの確信に迫ったりと、店長、ナイスキャラです!

アシストが素敵な誠

樹木と里保が立派なゴールを決められる様にアシストをしようとする誠。誰よりも時間を使って、2人のアシストを考えます。それを一岡に相談してしまうのも可愛いですよね!

誠がいかに良い人で、かつ2人のことを大事に思っているかが分かりました。

全然良い女じゃないけど気になる

「全然良い女じゃないけど気になる」と樹木を評価する拓実。今までより、かなり高評価じゃないですか??

里保に「樹木のことを好きなんだ」と言われた影響でしょうか。

 

「この恋あたためますか」第9話 視聴率

ビデオリサーチ調べで、10.9%でした!

初回放送を上回りました!次回の最終回の視聴率もあがっていくのでしょうか。

 

「この恋あたためますか」第9話 まとめ

樹木と拓実の関係が少しずつ変わってきた第9話。やはり里保に「樹木ちゃんのことが、拓実は好きだよ」と言われた影響が大きいのでしょうか。

いよいよ残すは最終回!「好きだから・・・僕は君を今夜あたためたい!」がサブタイトルです。

一体、樹木は誰とクリスマスを過ごすことにするのでしょうか?最終回も楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です