お正月の玄関飾りはいつからいつまで?一番良い処分方法は?

お正月を迎える準備はバッチリでしょうか?

しっかりと準備をして新年を迎えたいものです。

年末の片付けから新年の準備までなにかとバタバタしますよね。

回は、慌てて準備しないように大切なお正月飾りにスポットをあててお正月の準備についてご紹介させていただきます!

  • お正月の玄関飾りはいつからいつまで?
  • 正月飾りの処分方法や自宅で処分する事は可能か?

などの疑問を解決します。

スポンサーリンク

お正月の玄関飾りはいつから飾る?

お正月の玄関飾りは可能であれば28日からが良いでしょう。

理由は28日の末広の縁起が良い日とされているからです。

しかし、冬休みで旅行に行かれたり、実家に帰省される方も多いと思いますので、必ず28日ではいけないという決まりはありません。

その場合は、お家を空ける前に飾りを飾ってから出かけるようにしましょう。

また、29日に玄関飾りを飾るのは、苦を引きずるという理由で避けている人も多いそうです。

地方によっては、29日に敢えて飾る(29がフクという理由で)というところもあるそうです。

絶対にこの日ではなければいけないという事はなさそうですが、29日の苦を引きずるのゴロを見てしまうと正直私は避けようかなと思います。

もし可能であれば28日に玄関飾りを飾るようにしましょう。

 

お正月の玄関飾りはいつまで飾るの?

一般的にしめ飾り(門松やしめ縄)は元旦から7日まで(松の内と言われる期間)に外すのが良いと言われています。

しかし、1月15日や1月20日までに外すという地域もあるそうです。

地域によって異なることもあるんですね。

調べて見ると、関東地方は1月7日まで、関西地方は1月15日までとのことでした。

一番良いのはお住いの地域の方に聞いて見ることが良いと思います。


◆7日を過ぎてしまった場合はどうしたらいいの?

すぐに外すようにしましょう。

4と9がつく日は一般的に縁起が悪いと言われているため、避けた方が良いです。

お正月期間は何かと忙しいですよね。ついつい日々の用事に終われて、気がつけばお正月飾りがまだ玄関に飾られていたなんてこともあるかと思います。

まずは、すぐに外すようにしましょう。

次の記事でもご紹介しますが、外した後の処分をしっかりすれば問題ないでしょう。

できれば15日までにお正月飾りを外すのが良いですね。

いつまでも正月気分ではいられませんし、カレンダーなどに記載するなどすれば忘れる心配はないので、心配な方は是非!

 

正月飾りの処分方法は?

正月飾りの処分方法で一番良いのは神社でのどんと焼きです。

ちなみに「どんと焼き」と表記されることが多いですが、正式にはどんど焼きです。

「ど」です。

どんど焼きとは、お正月飾りや門松、書き初めを持ち寄り、焼く火祭りのことで、この火で焼いたお餅を食べると無病無災で過ごせるといわれています。

通常は15日に開催されることが多いです。神社によっては日程が異なることもあるので、行かれる前にご確認されてから行かれることをおすすめします。

お仕事などの関係で、どんど焼きの開催日に行くことができない場合はどうすれば良いのでしょうか?

次の見出しで自宅で処分する方法をご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

 

正月飾りの処分方法 自宅で処分する方法は?

どんど焼きに持っていくことが出来なかった場合は自宅で処分しましょう。

各自で燃やして処理をします。

屋外の人が踏んだり歩いたりしない所で、塩で清めてから燃やしてください。

しかし正直な所、現在は屋外で燃やして処理を各自でするのは難しいですよね。

その場合は、塩で清めてから、自治体の処理方法に従い処分してください。

ゴミの出し方に関してはお住いの地域によって違いがありますので、必ずご自身で確認した上で処理してくださいね。

くれぐれもそのままポイなんてするのはいけません。感謝の気持ちを込めてまず納めてください。

そして、その後に、今年一年平穏無事に暮らせるようと祈念をしてくださいね。

 

まとめ

今回はお正月の玄関飾りに関してご紹介させていただきました。

地方によって異なりますが、基本28日までに玄関飾りを終えるようにし、15日に開催される神社で開催されているどんと焼きに飾りを持参して焼いてもらいましょう。

どうしても神社に持参できない場合は、感謝の気持ちを込めて、塩を清めてからゴミに出すようにしましょう。

私は毎年神社に持参し、焼いてもらうようにしていたので、自宅の処分方法は初めて知りました。

参考になりましたら幸いです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です