七夕に入籍した芸能人は?七夕婚は縁起が悪いの?入籍するメリットは?

七夕に入籍した芸能人は?七夕婚は縁起が悪いの?入籍するメリットは?

7月7日。離れ離れになった「織姫」と「彦星」が年に1度だけ会える日として、ロマンティックなイメージがある七夕です。

こんなロマンティックな日に合わせて入籍をするカップルも多いようです。

そんなお話を聞くと、離れ離れになったエピソードがあるのに入籍なんて縁起が良いのかと疑問に思いませんか?

 

この記事では

1.七夕に入籍した芸能人

2.七夕に入籍するメリット

3.七夕婚は縁起が良い?悪い?

4.七夕に入籍した芸能人のその後

5.七夕婚に関するみんなの意見

が分かるようになっています。

スポンサーリンク

1.七夕に結婚した芸能人は?

過去に七夕に入籍をした有名人を紹介します。

どんな人たちが七夕の日を選んで結婚したのでしょう。名前を知ることでテレビでのキャラとのギャップも見えてくるかもしれませんね

加藤浩次さん&緒方凛さん

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんとタレントの緒方凛さん。2001年にさずかり婚をされています。フジテレビ「めちゃ2イケてるッ!」にて結婚から第一子出産までがドキュメンタリーで放送されました。

早速、加藤浩次さんのギャップが。。。

奥さんの希望だったのでしょうか?

意外と加藤さんがそういう部分にこだわるのかも。

MEGUMIさん&降谷建志さん

タレントのMEGUMIさんとDragon Ashのボーカル・kjこと降谷建志さんです。2008年にさずかり婚をされています。

飯田圭織さん&ケンジさん

元モーニング娘。・2代目リーダーの飯田圭織さん。ご結婚相手は、モー娘と同じつんく♂さんプロデュースのバンド「7HOUSE」のボーカル・ケンジさんです。2007年にさずかり婚をされています。

小森純さん&今井諒さん

ギャルモデルの小森純さんと、同じくギャル雑誌のメンズモデル・今井諒さんは2011年に入籍されました。

本田拓也さん&一般女性

当時・清水エスパルスのMF・本田拓也さんが一般人女性と2015年に入籍されました。

麒麟・田村裕さん&一般女性

自伝「ホームレス中学生」で有名なお笑いコンビ・麒麟の田村裕さんが2011年に一般人女性と結婚されました。

COWCOW・多田健二さん&一般女性

「あたりまえ体操」で有名なお笑いコンビ・COWCOWのボケ担当の多田健二さんは2010年にファンの一般人女性と結婚されました。

ペナルティ・ヒデさん&一般女性

お笑いコンビ・ペナルティのツッコミ担当のヒデさんは2007年、音楽関係のお仕事をされている一般人女性と結婚されました。

我が家・谷田部俊さん&一般女性

お笑いコンビ・我が家のボケ担当・谷田部俊さんは2013年、ラジオディレクターの一般人女性と結婚されました。

 

2.七夕に入籍するメリットは?

七夕の日に入籍するメリットを考えてみました。

自分たちの記念日でも何もない日だったりすると、忘れてしまいやすいものですよね。

「七夕」という日であれば忘れにくく、また各地でイベントもやってるので、記念日のお出掛けやデートもしやすいですよね。

こういったメリットが考えられます。

それいったら七夕じゃなくてもいいかな・・・w

女性は記念日を一緒にお祝いしたいですよね?

だけど記念日は忘れられてしまいがちなもの。それがゾロ目だし、イベントが多い日だったら「つい忘れられてしまう」を防止出来て、喧嘩も避けられそうですね。

3.七夕婚は縁起が良い?悪い?

昔からの古いお話である七夕の物語。

つい、縁起物と考えてしまいますよね。「願う」という意味合いの強い七夕です。

七夕の入籍を縁起が良いか悪いかという点はそれぞれ捉え方によって、変わってきてしまうので、「どっち!」と言い切るのは大変難しいです。

 

3つのエピソードをご紹介致しますので、ぜひ判断材料にしてみてください。

ご紹介するエピソード、私はどれも縁起が悪いとは感じていません。私は縁起が良いのかなと思っています。

七夕のイベント

七夕とは豊作を願い、芸事や技能の向上を願う行事として始まりました。笹にお願い事を書いた短冊をかけたことがあったり、短冊でいっぱいの笹を見たことがあるのではないでしょうか。

七夕はお願いごとをして、そして叶えるイベントです。

そんなに日に「永遠の愛」を誓い、素敵な家庭を築くことを願うのは、もってこいの日とも言えなくはありません。

 

7が2つ

「ラッキー7」と言われるように、7は縁起が良い数字と言われています。

またエンジェルナンバー・7も「良い方向に向かっていますよ」というメッセージだと言われています。

その7が2つも並ぶこの日は縁起が良い感じがしますね。

 

七夕の由来

はたおりが得意な「織姫」と牛飼いの「彦星」。2人は結婚し、仲良く生活していましたが、2人でいるのがとても楽しく、仕事をせずに、遊んでばかりになってしまいます。それを怒った神様が2人を天の川の両側に引き離します。すると、悲しみ、元気がなくなってしまいました。見かねた神様が年に1度、七夕の日にだけ会えることになりました。

この由来から、ネガティブな印象を受けてしまう方もいるようですね。

逆に言ったらとても幸せな夫婦でもあったわけです。

絆の強い素敵な織姫と彦星のようにという気持ちをもって入籍をするのもよいですよね。

 

4.七夕に入籍した芸能人のその後

縁起のお話になったついでに、先ほどご紹介した9組みの有名人カップルですが、その後は円満で幸せな家庭が築けているでしょうか。

2020年現在、どなたも離婚されていません。

加藤浩次さんは3児のパパ、飯田圭織さんは3児のママ、小森純さんも2児のママです。

MEGUMIさんは出産後、仕事復帰をされており、2019年には第62回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞されるなど、ご活躍されています。

離婚しないこと、お子さんがいることだけが幸せではないですが、結婚生活が続いており、お子様がいらっしゃったり、結婚後もお仕事も順調ということ。

私は幸せなんじゃないかなと感じます。たまたまかもしれないですが、七夕婚の恩恵かもしれませんね。

5.七夕婚に関するみんなの意見は?

 

「七夕婚って本当は年に1回しか会えないんじゃないの?」という意見もありましたが、みなさん「素敵」「ロマンティック」という意見の方がとっても多かったです。

人生の大きなターニングポイントとなる結婚。素敵な日に入籍し、幸せな結婚生活になりますように。

七夕に入籍した芸能人のまとめ

  • 七夕に入籍した有名人
  • 七夕婚のメリット
  • 七夕婚のの縁起について
  • 七夕婚をしたカップルのその後
  • 七夕入籍に対する一般の声

をご紹介しました。

素敵な日の入籍であることは間違いないですね。

ほかにも素敵な記念日はありますが、七夕の入籍もロマンチックなものになることは間違いなさそうです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です