豊川稲荷の初詣の駐車場はどこ?車でのアクセスや周辺の渋滞は?

豊川稲荷の初詣は混雑や駐車場渋滞などがあると分かっていてもどうしても来るまで行かなければならないという人もいますよね。

今回は豊川稲荷の初詣に車で行かれる方に向けて、

●豊川稲荷の初詣の駐車場について

●豊川稲荷への車のアクセスについて

●豊川稲荷初詣の周辺道路状況について

特に上記の3項目にスポットをあてて伝えします。

豊川稲荷の初詣は特にお車で行かれる予定の方は混雑が予想されますので、しっかりと計画されてお出かけされることをお勧めします。

是非、参考にしてください!

スポンサーリンク

豊川稲荷の初詣の駐車場は?無料駐車場はあるの?

豊川稲荷の初詣に車で行くと決めたら、駐車場が必要ですよね。

まずは無料駐車場に止めたいところですが、

残念ながら豊川稲荷に無料駐車場はありません。

特に豊川稲荷周辺には観光地もないので、正直な所、地元の人に聞いたところ、賑わうのはお正月だけです。

無料駐車場を作る意味があまりないのかも知れませんね。。

とはいえ、豊川稲荷周辺に駐車場がないわけではありません。

周辺の駐車場をご紹介します。

豊川稲荷周辺 初詣におすすめの駐車場はこちら

ご高齢の家族やお子様のいるご家族向けに徒歩10分以内の駐車場をまとめました。

 

豊川商店街駅前駐車場(豊川稲荷まで徒歩3分)

豊川稲荷から徒歩3分の距離にあるパーキングです。

豊川稲荷から一番近い距離の駐車場で、参拝&参道を楽しむには一番便利な駐車場です。

そのため、初詣の時期は特に混雑しますので、すぐに満車となってしまいます。

また駐車枠が狭いので、大きな車や、あまり運転に慣れていない方にはおすすめできないです。

こちらの駐車場は年末年始はまず満車と考えた方が良いのかもしれません。

営業時間:24時間営業
駐車料金:60分まで、100円/20分 60分以降、100円/30分
住所:豊川市豊川栄町17
電話:0533-89-4187
休み:年中無休

 

◆豊川I.Cからのアクセス

 

豊川稲荷参拝者駐車場 (豊川稲荷まで徒歩5分)

ツアーバスなども利用できるほど大きなパーキングです。

初詣の時期は駐車場を出るとすぐに屋台行列が見えます。

屋台を楽しみたい方や、小さいお子様がいらっしゃる方はこちらに駐車されることをおすすめします。

営業時間:8時~17時 ※出庫は24時間可能
駐車料金:普通車:500円 大型/マイクロ:1000円
住所:豊川市幸町46
電話:0533-85-2030
休み:無休

 

◆豊川I.Cからのアクセス

 

豊川駅東駐車場(豊川稲荷まで徒歩8分)

豊川稲荷まで徒歩8分の距離です。

こちらの駐車場は立体駐車場となっております。同額の豊川稲荷参拝者駐車場は平地の駐車場ですので、屋根付きの立体が良いという方は最初からこちらへ向かうのも良いでしょう。

線路を超えて、豊川稲荷表参道商店街を通っていきますので、食べ歩きやお土産を見たいという方にはおすすめの駐車場です。

営業時間:24時間
駐車料金:1日500円(0時~24時)
住所:豊川市豊川町辺通4-4
電話:0533-86-4047
休み:年中無休

 

◆豊川I.Cからのアクセス 

どの駐車場もやはり初詣の時期は大変混雑をします。

一番良いのは、万第一候補の駐車場が満車だった時に第二候補を先に決めておけば、当日になって他の駐車場を探すこともないですし、ドライブ中のストレスも無くなりますよね。

時間に余裕を持って安全運転第一でお出かけくださいね。

 

名鉄協商パーキング豊川駅東口前(豊川稲荷まで徒歩10分)
豊川稲荷まで歩いて10分の距離の駐車場です。
とちらも線路を渡っていくので、参道を楽しみながら豊川稲荷に向かうのが良いでしょう。
営業時間:24時間利用可能
駐車料金:土日祝日、最大料金 600円(平日500円) ※当日24時まで
台数:10台
住所:豊川市豊川町波通
駐車場可能サイズ:全長5.00m以下、全幅1.85m以下、重量2.00t以下、最低地上高15cm以上
その他:平面(舗装済)、ロック板

 

◆豊川I.Cからのアクセス 

 

スポンサーリンク

 

名鉄協商パーキング豊川駅東口前第2(豊川稲荷まで徒歩で約10分)
こちらも豊川稲荷まで歩いて10分程の距離の駐車場です。
上記に紹介した駅前東口より少しだけうしろにあります。
こちらは駐車台数が80台と比較的多めです。
営業時間:24時間利用可能
駐車料金:最大料金/入庫より24時間まで 500円  通常料金/60分200円
台数:80台
住所:愛知県豊川市豊川町波通
駐車場可能サイズ:全長5.00m以下、全幅1.90m以下、全高2.30m以下、重量2.00t以下、最低地上高15cm以上
その他:平面(舗装済)、ゲート
◆豊川I.Cからのアクセス 

 

豊川稲荷への車でのアクセス方法は?

お車で豊川稲荷の初詣に行かれる際のアクセスについてご紹介します。

豊川稲荷は、高速を利用される場合は東名高速道路「豊川IC」が一番近く、約10分です。

東名高速道路「豊川IC」下車後、豊橋市街方面へ向かってください。

インター下車から、混雑時は既に渋滞が始まっていると思います。

嬉しくはありませんが、渋滞に並びましょう。

そして豊橋駅を目指してください。

豊橋駅や豊川稲荷周辺に駐車してから豊川稲荷は徒歩5分〜10分となっております。

とてもアクセスが便利な場所にありますね。

ナビがある場合は下記の住所を入力してください。

〒442-8538 愛知県豊川市豊川町1番地

 

スポンサーリンク

 

豊川稲荷の初詣 周辺の道路渋滞はどんな感じ?

愛知県でナンバー2の初詣参拝者が訪れる豊川稲荷ですが、地元の方もこの時期はなるべく外出を控えるほどの道路渋滞です。

特に三が日の午前9時から夕方4時までがピークだと言われています。

帰り道の国道151号線はかなりの渋滞になります。

 

 

 

 

混雑を回避するには?

基本的に豊川稲荷の初詣も周辺道路も混雑しているのですが、元旦の早朝が比較的狙い目です。

早朝の時間はかなり寒いと思いますので、しっかりと防寒対策はしてお出かけくださいね。

 

なるべく混雑期を避けて参拝されることをおすすめします。

特に1月1,2,3、1月の第1週目の土日は混雑します。

豊川稲荷の初詣は15日まで開催しておりますが、1月4日以降からは、名物の1つと言われている屋台も徐々に少なくなります。

屋台も存分に楽しみたいなら混雑覚悟の三が日が良いですね。

確実に混雑を避ける方法は残念ながらなさそうですが、開き直って言えば有名な場所であれば今座主は避けられません。

これも含めて日本のお正月と割り切って楽しむのも良いでしょう。

 

まとめ

今回は豊川稲荷の初詣の参拝にお車で行かれる方に向けてのお話させて頂きました。

駐車場に関しては少し遠いかもしれませんが、豊川稲荷大駐車場や豊川駅東立体駐車場をおすすめします。

アクセスは高速のインターを下車してからは、既に渋滞が始まっていると思ってください。

時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

合わせて、混雑を回避できる方法もご紹介させて頂きましたが、あくまでもピーク時と比べてとなります。

やはり人気のスポットになりますので、ある程度の人混みは覚悟されて当日行かれた方が良いですね。

せっかく行かれるのであれば、是非、屋台などの食べ歩きもして頂きたいですね。

豊川稲荷の屋台に関する記事も書きましたので是非ご覧ください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です