ウチカレ第1話の視聴率とネタバレ感想 親子で同じ男性に恋??

ウチカレ第1話の視聴率とネタバレ感想 親子で同じ男性に恋??

スポンサーリンク

菅野美穂さんと浜辺美波さんが親子役を演じられる「ウチカレ」こと「ウチの娘は、彼氏が出来ない」。

友達親子のお2人。とっても仲の良い親子が良い感じでしたね。

恋多きお母さんと、学校1の陰キャの娘。両極端の2人がどんな恋をするのか今後気になりますね。

こちらでは「ウチの娘は、彼氏が出来ない」第1話の視聴率、ネタバレあらすじ、感想をご紹介しいます。
スポンサーリンク

ウチカレ1話の視聴率は?

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない」の1話の視聴率は10.3%でした。

菅野美穂さんと浜辺美波さんの軽快なやり取りがすごく面白いドラマでした。

個人的にはかなり期待しているドラマなので、視聴率も上がりみんなに指示されるドラマであることを願います。

ウチの娘は彼氏が出来ない 第1話のネタバレあらすじ

「恋愛小説の女王」と呼ばれた母・水無瀬 碧(菅野美穂さん)。シングルマザーで、娘を育ってながら、連載も抱えています。そんな女王の娘には彼氏ができません。理由は「娘がオタクだから」。

娘の水無瀬 空(浜辺美波さん)だって「恋してみたい」とは思っています。でも漫画の新作が出たり、コスプレの準備をしたりと、オタクは忙しい!娘は母親の天然、暴走、世間知らずを心配しています。

ある日、碧初のミステリー「アンビリカルコード」が大コケ・・・。続編を見込んでいたのに、連載の打ち切りを編集長の小西(有田哲平さん)から告げられます。新しく碧の編集担当になるのは雰囲気イケメンの橘漱石(川上洋平さん)。漱石から次回作は恋愛小説をオーダーされますが、恋愛から遠ざかっている自分に、碧は自信をなくしてしまっています。

娘の空は地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやでアルバイトをしていいます。4代目の店主は碧の幼なじみのゴンちゃん(沢村一樹さん)です。空はゴンちゃんに、母がいつまでも危なっかしく、相談をします。

突如2人に吹いた恋の風!娘には人生初、母には久しぶりの恋。空は、空とは真逆の学校1の「陽キャ」でモテる同じゼミの入野光ひかる(岡田健史さん)の一言で怒ってしまい、事件をおこします。

少女のような天然な母と、しっかりもののオタクの娘、仲良し友達親子のエキサイティングラブストーリー。

ウチの娘は彼氏が出来ない 第1話の感想

ウチカレ感想:「おいで」

「おいで」と腕を広げて、碧に声をかける漱石。なぜ碧をハグしようと思ったのでしょうか・・・?

もちろん、急所ははずしてくれていますが、碧に殴られてしまいます。「イケメン」ならではのジョークだったのでしょうか?

ウチカレ感想:嫁に来るか?

幼なじみのゴンちゃん。彼も独身で、碧に「嫁に来るか?」と声をかけてくれます。

碧は自宅のローンを払うのが、厳しいと感じているようで、その一言に大喜び!

ですが、未来永劫、一緒になることはないと、ゴンちゃんは父親(中村雅俊さん)と話ます。

幼なじみに「嫁に来るか?」って聞かれたら、嬉しくなっちゃいますよね!本気かなと思ったのですが、違うかったんですね。

ウチカレ感想:碧の「ねるへや」

「ねるへや」こと、碧の寝室が可愛い!掲示している「ねるへや」も可愛いのですが・・・

真白な大きなベッド、空柄の壁紙。女の子の憧れの寝室です!

碧は母親、というよりも、空のお姉ちゃんみたいだなと思いました。

ウチカレ感想:鼻声に気が付く漱石

漱石は出会ったばかりなのに、碧が直前まで泣いた影響で、鼻声なのに気がつきます。さらに「真面目な人」であると碧のことを分析していました。

担当とはいえ、小さなことにも気がついてくれたり、本質を理解してくれていたり、なんだか嬉しいですよね!しかも雰囲気イケメン(笑)。

ウチカレ感想:親子で周一に一目惚れ

空は公園で、碧は接骨院で周一に一目惚れします!同じ相手にときめくなんて、さすが仲良し親子ですね。

空のようにメガネを直してもらったり、碧のように不調を治した上に、手を触られたりしたら、キュンとしてしまうのも納得です。

ウチの娘は彼氏が出来ない 第2話の展開予想とみどころ

なんと同じ人に一目惚れしてしまった、仲良しな親子。恋愛経験豊富な碧(菅野美穂さん)、恋愛初心者な空(浜辺美波さん)が、それぞれどんなアプローチをしていくのか、気になります。渉(東啓介さん)は碧のファンなので、碧が少し有利でしょうか?

学校1の陽キャ・光(岡田健史さん)が空にするお願いも気になるところです。同じ趣味ということで、気が合う2人の進展も望めるのでしょうか?でも、せっかくオタクからモテキャラに、キャラ変更出来たとあれば、光の「オタク」公表は難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ウチの娘は彼氏が出来ない 第1話 主な登場人物

水無瀬 碧(菅野美穂さん)

シングルマザーで44歳。「恋愛小説の女王」と呼ばれる、恋愛小説家です。お買い物が好きなようです。

空(浜辺美波さん)のお母さんです。

水無瀬 空(浜辺美波さん)

立青学院大学に通う大学生。20歳。年齢=彼氏いない歴。オタク活動に大忙しです。地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやでアルバイトをしています。

碧の娘です。

入野光(岡田健史さん)

立青学院大学の学生で、空と同じゼミです。学校1の「陽キャ」でモテます。

言い放った一言で空が事件を起こします。

橘漱石(川上洋平さん)

散英社で働いています。新しく碧の担当になります。

伊藤沙織(福原遥さん)とお付き合いしています。

ゴンちゃん(沢村一樹さん)

碧の幼なじみです。鯛焼き屋おだやで働いています。

ウチカレ第1話の視聴率とネタバレ感想まとめ

1話では「おいで」だったり、メガネを直してくれたり、整体でのボディータッチだったり、イケメンのキュン行動がちりばめられていましたね!

恋愛ドラマなので、キュン行動を楽しみにしていたのですが、大満足です。イケメンたちとの、碧と空の出会い&関係が描かれていて、2話もとっても楽しみになりました。

同じ人に一目惚れをしてしまった親子。どうなってしまうのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です