ウチカレ3話見逃し!3分で分かるストーリー解説

ウチカレ 第3話の視聴率とネタバレ感想

スポンサーリンク

ウチの娘は彼氏が出来ない!!3話の3分で分かるストーリー解説を紹介します。

ついにオタクの娘・空がイケメン整体師・渉と動物園デート!

そして恋愛をしていないと恋愛小説が書けない碧。いったい誰と恋愛することになるのでしょうか?

この記事ではウチカレ3話の見逃しストーリ解説と気になるシーンの感想yあ視聴率も紹介しています。
スポンサーリンク

ウチカレ」 第3話のあらすじ

空の初デート

渉(東啓介)との動物園デートに向かう空(浜辺美波)。碧(菅野美穂)の心配が現実になり、慣れない異性との交流で、空の初デートはアクシデントに見舞われてしまいます。なんと渉に鼻毛がでていたのです・・・。

鼻毛が原因で次の約束もしていないと言うのです!

光の初恋

光(岡田健史)は元家庭教師・未羽(吉谷彩子)に恋心を抱いています。美羽のお家で待っていたところ、彼氏といるところに遭遇してしまいます。

彼氏の前で光は「いとこ」だと言われ、傷つきます。さらにエリート一家なこともあり、オタクで落ちこぼれな自分が認められていない現実にコンプレックスを抱えています。

親戚の集まる法事に帰ってこなくて良いと母親に言われてしまいます。理由は医学部に進学していない息子がいることに、両親は肩身の狭い思いをするというのでした。

ゴンちゃんにお見合い!

おだやではゴンちゃん(沢村一樹)にお見合いの話が!

年下で美人なお相手で、熱烈なアプローチもあり、自信満々です。碧と空にお見合い写真を見せびらかしに来るほどです。

碧はゴンちゃんが結婚すると、今までのようの気軽におだやに入り浸れなくなってしまうことに複雑な心境です。

小説が書けない碧

恋をしていないと恋愛小説がかけないこともあり、仕事もはかどらず、スランプに陥ります。漱石(川上洋平)の後押しでゴンちゃんとデートすることになります。

さらにお父さん(中村雅俊)からもプッシュ!2人でボブ・ディランを見に行くことになります。

光のデート@おだや

空がアルバイトをしていると、おだやにガールフレンドの1人とデートをしている光が偶然訪れます。ガチャガチャでビー玉をあて、そのビー玉を空にあげます。

帰り道、光に貰ったビー玉越しに景色を見てみる空。

空にとって、ビー玉越しで逆さまに見える景色は、いつもより綺麗に見えています。

通っていた学校を通りかかると、なんと取り壊されることが分かり悲しい気持ちに。さらに気に入ったビー玉も溝に落としてしまいます。

沙織に悩まされる漱石

漱石は自他共に認めるストーカー気質の恋人・沙織(福原遥)の異常な言動に手を焼いています。

同じ出版社でアルバイトまで始め、24時間体制のストーカーです。GPSでどこに行ったかまで調べられていてそのことで揉めてしまった漱石と沙織。

沙織は漱石を追いかけてウロチョロしていた途中でおだやに辿り着き、馴れ初めや気持ちをお父さんに吐露します。

空と光

ビー玉をなくしてしまったことを律儀に謝る空。お詫びにコーヒーをおごることになります。

渉に鼻毛が出ていたので、デートが終わったことを光に報告します。

 

ゴンちゃんと蒼

小学校が来週取り壊されることを空に教えてもらった碧。ボブ・ディランを観た後に、ゴンちゃんと一緒に訪れます。昔話に花が咲く2人は母校ではしゃぎます。

「嫁に行くのやめませんか?」と提案する碧??

大事なところで告白の言葉を間違える碧。

実は見合いは既に行われており、進められていたのです。そして徹底的に振られた碧。分かりやすく落ち込みます。

「好き」だと言っていないのに、「結婚やめたら」って言っただけなのに振られ・・・

おだやに行き続けたかっただけだと言い張る碧。

光と未羽

先日、お家の前で会った彼氏と付き合うことにした未羽。「いとこ」だと嘘もついているし、もう2度と会えないと言われ、光は凹みます・・・

つけ鼻毛

おだやのお父さんが、渉先生から「つけ鼻毛」の存在を聞き、買ってみたことを空に伝えます。

鼻毛をつけてデートに来た理由を渉に聞きに行く空。

碧新たな恋!?

昔の小説「私を忘れないでくれ」に映画化の話が!碧はそれを提案した人気バンド「サイレントナイフ」のボーカル・久遠悠人(赤楚衛二さん)と恋をすると宣言します!

 

「ウチカレ」第3話のネタバレ感想

かあちゃん、ありがとう

学校が取り壊されるのを知り、センチメンタルになる空。「形あるものはいつかなくなる」。大好きな象印を見ながら生活できることに、空は碧に感謝します。

そして碧もまた、空がいたか頑張れたと感謝します。

素敵な親子の会話でしたね!!じゃれ合う3人も微笑ましかったです。

ビー玉越しに見える世界

光からビー玉を貰った空。ビー玉を介すことで、逆さまの世界になり、とても神秘的で素敵な景色でした。

スポンサーリンク

結局、出身小学校の前で、溝に落として、取れなくなってしまいます。それを律儀に謝る空、いい子なのが伝わってきましたよね!!

さらにそんな空の為に(?)またビー玉のガチャポンをしている光も、チャラいフリをしていますが、きっと良い人なんだろうなぁ思いました。

「嫁に行くのやめませんか?」

ゴンちゃんに廃校になった小学校で提案する碧。大事なところで間違えてしまうなんて・・・

それを茶化す碧ですが、サクッと、もう見合い済みで、話も進めてもらっていると話すゴンちゃん。なんと酷なんでしょうか。

きちんと告白したわけじゃないのに、碧が告白し、さらに振られたようになってしまい、ちょっと可哀想ですよね。学校ではしゃぐ姿にお似合いだなぁと思ったので、2人が結ばれず、残念です。

「ウチカレ」第3話の視聴率は?

ビデオリサーチ調べで8.1%でした!ちょっと下がってきてしまいましたね・・・

お話は面白いし、次回からは碧の新しい恋も始まるかもですし、楽しみですね。

「ウチカレ」次回(第4話)の展開予想と見どころは?

碧は昔の小説「私を忘れないでくれ」に映画化を提案した人気バンド「サイレントナイフ」のボーカル・久遠悠人(赤楚衛二さん)と恋をすると宣言します!

渉先生より年齢差が大きくなっている気がするのですが・・・

きっと相手は人気バンドマン。きっと碧は相手にされないんじゃないでしょうか。

そして空も渉先生に別れを告げるようです。ということは、光と仲良くなっていくのでしょうか?

ウチの娘は彼氏が出来ない 第3話 主な登場人物

水無瀬 碧(菅野美穂さん)

シングルマザーで44歳。「恋愛小説の女王」と呼ばれる、恋愛小説家です。空(浜辺美波さん)のお母さんです。

四十肩がキツく、治すために訪れた接骨院で、整体師・渉(東啓介さん)に一目惚れしますが、3日でその恋も終わり。50代に間違われ、しかも歳の差も20歳。すっかり自分に自信をなくしていまいます。

編集部から恋愛小説のオーダーが入っています。恋愛をしていないと、恋愛小説が書けない碧。渉との恋を題材にしようとしていたこともあり、題材がなくなってしまっているし、スランプに陥ります。

水無瀬 空(浜辺美波さん)

立青学院大学に通う大学生。20歳。年齢=彼氏いない歴。オタク活動に大忙しです。地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやでアルバイトをしています。碧の娘です。

たまたま街中で会った渉に再会し、動物園デートに行くことになります。空初のデートです。恋愛のアドバイスは母親の碧からもらい、一緒に洋服も選びます。

本当は芸大に通い、絵を描きたかったようで、今でもその夢は忘れきれません。そんな中、同級生の空に漫画の絵を描いてくれないかと頼まれています。

入野光(岡田健史さん)

立青学院大学の学生で、空と同じゼミです。学校1の「陽キャ」でモテます。実は元々2次元オタクで、そのことを空にカミングアウトします。ですが、空と光の秘密です。

漫画、アニメが大好きな光ですが、絵はとっても下手。でも「ジャンプ」に載るような漫画を描きたいと思っていて、プロットを作ります。絵は空に描いてもらおうを思っていますが、まだ良い返事はもらえていません。

橘漱石(川上洋平さん)

散英社で働いており、新しい碧の担当です。碧の恋愛テクニックが鈍っていないかどうかを試す相手として利用されます。

自覚のあるストーカー気質の伊藤沙織(福原遥さん)とお付き合いしており、24時間監視されています。

ゴンちゃん(沢村一樹さん)

碧の幼なじみです。空のアルバイト先の鯛焼き屋おだやの4代目です。碧の良き相談相手で、かつ空にとっても良き相談相手です。

渉周一(東啓介さん)

碧が通う整体院の整体師さんです。碧の小説を全て持っている程の大ファンです。

空の初デートの相手です。

身長が190cmあり、いろんなところにぶつかってしまいます。

「ウチカレ」第3話の視聴率とネタバレ感想まとめ

恋愛小説の女王とオタクの親子。2人で一緒に娘・空の恋愛にのぞむ姿が、仲良し親子っぽくて微笑ましいです。

男性経験ゼロの空、無事に初めてのデートを成功させることが出来るのでしょうか?

そして恋愛していないと恋愛小説が書けず、仕事も恋もスランプな碧。どうピンチを乗り越えるのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です