靖国神社の初詣2022 屋台は出るの?例年通り参拝が可能か調査!

靖国神社2022

スポンサーリンク

2022年の靖国神社の初詣の最新屋台情報と参拝時間を紹介します。

直接電話で問い合わせて確認した最新情報になります。

例年とは異なる生活様式の中で初詣のルールにも変化が出ています。

この記事では靖国神社の初詣の最新屋台情報や中止となるイベントをまとめました。
 

スポンサーリンク

靖国神社の初詣2022年の最新屋台情報!

2022年の靖国神社の初詣期間、

屋台の出店が予定されています。

2021年は中止だったのですが、2022年は復活となります。

ただし、感染症の状況によっては急遽中止になる可能性があるとのことです。

靖国神社の初詣2022年の参拝時間は?例年通り?

2022年の参拝時間は下記のとおりです。

特に変更はなく例年通り参拝が出来ますが、感染症対策のためソーシャルディスタンスなど配慮が必要です。

【一般の参拝時間】(開門・閉門時間)

12月31日午後11時30分 〜 1月1日 午後6時
1月2日・3日午前6時 〜 午後6時
1月4日以降午前6時 〜 午後5時

【正式参拝(本殿への昇殿参拝)】

◆正式参拝受付

元日午前0時 〜 午後4時30分
1月2日・3日午前8時15分 〜 午後4時30分
1月4日以降午前8時15分 ~ 午後4時

※初詣正式参拝はお一人2,000円より

※祈願参拝(国家安泰・家内安全・厄除・合格祈願など)は一願意5,000円より

※団体参拝祈願(社業繁栄など)は 一願意20,000円より

例年行われるイベントが一部中止!

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の為、2022年は「新春福引」が中止となります。

行われるイベント

◆新春弓始め 三々九手挟式(さんさんくてばさみしき)

日時:1月3日 午前10時 

能楽堂前にて狩装束に烏帽子姿で板の的に矢を射る行事「三々九手挟式」が、弓馬術礼法小笠原教場の方々により奉納されます。

武家に伝えられる厳格な弓の儀式で、天下泰平の基を祝う射礼とされています。

引用:靖国神社

◆奉納芸能

元日より1月4日まで、舞囃子、獅子舞など新春の諸芸能が能楽堂や参道などで行われます。

引用:靖国神社

スポンサーリンク

靖国神社の初詣2022屋台のまとめ

2022年靖国神社の初詣は屋台が復活となります。

感染症の状況によっては中止になる可能性もあるとのことです。

屋台復活とはなりますが、密を避けるためにその場で飲食するより、テイクアウトすることをおすすめします。

神田明神2022神田明神の大晦日初詣2022の参拝時間は変わる?最新の屋台情報も紹介
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です