ゼルダ無双 厄災の黙示録の評価は?購入判断できるポイントまとめ

ゼルダ無双 厄災の黙示録の評価は?購入判断できるポイントまとめ

スポンサーリンク

2020年11月20日に発売されたswitch ゼルダ無双 厄災の黙示録。

購入を迷っている人には評判や口コミなどを見てから検討しようと思っている人も多いですよね。

私の場合は無双ときくと格闘ゲームのイメージがあって、格闘ゲームが苦手なのでちょっと購入をためらってしまいます。

とはいえゼルダファンとしては気になるところでもあります。

今回発売されたゼルダ無双がどんなゲームなのか実際プレイした人の口コミから調べてみました。

ゼルダ無双 厄災の黙示録はどんなゲーム?

私は無双系のゲームが苦手な人にとっても遊びやすいゲームかどうかというところも評価していきます。

購入を迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」は、2017年に発売されたブレスオブザワイルドの100年前の世界が舞台になります。

ブレスオブザワイルドはゼルダの中でもとても人気のあるタイトルで2020年現在もランキング上位に入るほどです。

前作のブレスオブザワイルドは、ハイラル王国が滅んだ世界からスタートする物語。

そして、今回のゼルダ無双はハイラル王国が滅ぶまでの過程を冒険することになります。

はむ

ブレスオブザワイルドのエピソード0の様な位置づけだよね。

エンディングでハイラル国が滅ぶというのがわかっているストーリーということで、発売が発表された途端にバットエンド確定の物語として話題になりました。

前作ブレスオブザワイルドをプレイした人にとっては知られざる過去が明らかになるということで、とても注目されています。

 

結果がわかっているとされるエンディングも、分岐があるのではないかという憶測も飛び交っているので、そのあたりも楽しみなポイントです。

 

ゼルダ無双 厄災の黙示録は前作の「ブレスオブザワイルド」をプレイしておくべき?


時系列で行けば、今回の作品のほうが先なので、純粋に順番にプレイすると考えると前作をプレイしていなくても問題はありません。

しかし、前作ブレスオブザワイルド内でのエピソードを知っていることで楽しめる部分もあるので、前作はプレイしておくほうがおすすめですね。

 

ゼルダ無双 厄災の黙示録 前作と違うところは?

 

前作であるブレスオブザワイルドとの違いを口コミでしらべてみたところ

  • ボタン操作が前作と大きく変わっている。
  • 前作をやっているからこそ慣れるまでは苦戦する。

という事が分かりました。

強敵戦は前作よりも攻略しやすい仕様になっているようなので、戦闘が苦手な人にはありがたいですね。

 

botwに合わせてるんだろうけど前作とボタン配置が全然違ぇ

げぇ速 より引用

 

こりゃ無双の操作とブレワイの操作がごっちゃになりそうだな…

げぇ速 より引用

 

とりあえず走り方が前作よりはスケートじゃないのと、カメラが遅くできてよかった

げぇ速 より引用

 

ゲージ削り手段がかなり増えたから強敵戦はかなり攻めやすくなったな

げぇ速 より引用

 

ゼルダ無双 厄災の黙示録の良い口コミは?

ゼルダ無双の良い口コミをまとめてみました。

アクションの爽快感もあり、前作をプレイしている人も楽しめるような仕様になっているようです。

敵軍勢を豪快になぎ倒す感触はややおとなしめですが、キャラごとの攻撃スタイルがかなりユニークで、格闘アクションとしての遊びの幅は広め。攻略順序もある程度自由がきくので、タイムアタックや縛りプレイなど自分なりのチャレンジをしやすい作りになっています。進行状況がハイラルの地図の視覚的な充実度でわかるなど、原作をプレイしている人の思い出とメタな知識を刺激する要素が満載です。

ファミ通.com より引用

 

キャラごとに個性の異なる爽快なアクションは、さすがのデキ。シーカーストーンのアイテムやロッドを使う動作もバトルのアクセントとして○。神獣を操作する場面も豪快で楽しい。激しい戦闘のときなどは、フレームレートが若干気になったけれど、遊んでいるうちに慣れるかな。

ファミ通.com より引用

 

爽快感溢れるボタン連打の攻撃技に、『ブレス オブ ザ ワイルド』でおなじみの特殊アクションを組み合わせることで、ひと味違う無双体験を実現。寄り道が楽しい各種チャレンジが、オープンエアの自由な空気を再現しています。

ファミ通.com より引用

 

ゼルダ無双 厄災の黙示録の悪い口コミは?

ゼルダ無双の悪い口コミについては操作性についてのコメントが目立ちました。

 

なあ、これめちゃくちゃフレームレート低くないか?インパが使えるようになったところで酔ってギブだった。アクションはすごい良いだけに残念すぎるわ

INSIDE より引用

 

こっちのリンク使ったあと前作のリンク使ってみると動きがより速く感じるな。ブレワイリンクはモッサリしてる、チャージ攻撃の後の溜め移動でダッシュ状態にならないのが不便。

INSIDE より引用

 

カメラワークが不便です。おかげで戦闘中の画面が見づらかった。特に坂道での戦闘では爆弾や矢を射るときのエイム時のカメラ動きが不便でした。敵が見えないし、当て難い!

INSIDE より引用

 

戦闘の爽快感があるだけにこうした操作性で不便に感じる点があるのは残念ですね。

 

戦闘が苦手な人でもプレイできる?

戦闘については、操作が難しいという指摘もありますが、使用できるキャラクターを選ぶことができるので使いやすいキャラクターで物語を進めていくことができますよね。

 

口コミを見るとゼルダ姫が使いやすいようです。

 

最初はインパつえーって思ってたけどなんだかんだリンクがいいな

げぇ速 より引用

 

ゼルダはアクション苦手な人でも連打でなんとかなる感がある

げぇ速 より引用

 

いろんなキャラクターを操作してみて自分の戦闘スタイルに合うキャラクターを選べば優位に進めていくことができそう!

Switch ゼルダ無双 厄災の黙示録の評価のまとめ

ゼルダ無双は前作に当たるブレスオブザワイルドの100年の世界が舞台の物語です。

時系列的には今作が先になるのですが、やはりブレスオブザワイルドを攻略した後でプレイするほうが物語の内容は理解しやすいようです。

プレイの感想として、ブレスオブザワイルドと比較するとボタン操作が大きく異なっていたり、操作性の難点もあることから慣れるまでは結構大変という声も多くありました。

とはいえ戦闘の爽快感はあり、操作キャラクターによっては戦闘が苦手な人でも攻略しやすいようになっているようです。

 

仕様については賛否があるようですが、ファンにとっては待望の続編ということで期待値はかなり高い作品に仕上がっていますね。

前作をやっている人にとっては必須のゲームになりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です